いぶし銀ブログ ~準一流の贅沢な世界~

知る人ぞ知るモノを知っている人になりたい。一流セレブのような暮らしは出来ないけど、暮らしの質を高めたい。普通という不確かな基準のさらにワンランク上の確かな世界を発信。そんな凡人に捧ぐ凡人による凡人のためのブログ。27歳にして腎癌ステージ4と診断されましたがめげません。たかだか癌細胞の分際で俺をなめんな!!

出席→欠席→出席 結婚式の出欠確認はぶれぶれでも大丈夫?



f:id:junnichi_zeitaku:20190414163807p:plain準!!←次の記事でこれ以上簡略化できないどうしよう、、、、

 

結婚ってめでたいですね

 

 

どーでもいい前説

 みなさん、結婚式に出席された経験はございますか?

僕は27歳ですのでここ数年で同い年の友人たちはどんどん結婚していきます。

大変おめでたいことで友人知人の幸せを見送ることができることは僕自身のことのように嬉しいわけでございます。

しかし嵩むご祝儀地獄、、、めでたいことなので天国で日々昇天しそうです。

年々増えていく天国への階段を一歩一歩昇るために、毎月1万円をご祝儀だけのために積み立てていた時期もありました。

一年で12万円貯まるので毎回少なくとも3万円使うとして4回天国へ行けますからね。専用のお金が用意されていれば急な天国からのお迎えが来ても損をした気分にもなりません。しかも天国へ導かれなくても貯蓄として残りますし結局極楽浄土にたどり着くわけです。

まぁ天国積み立てはもう今はやってないですけどね。

その理由はここ一年くらいで物欲が爆発してしまっているので、

積み立てするくらいなら良い爪切りとか自動ソープディスペンサーを買ってしまおう!!あとボタニカルシャンプーに代えてシルクの枕カバーにして最新のEMSで楽々筋トレ!!!あとはBETONESのパンツも爆買いじゃーー!!!

という思考回路に再設計されたからですかね。

微力ながら経済を積極的に回しているのです。

偉いですね。

 

経緯

f:id:junnichi_zeitaku:20190420231717p:plain

結婚式招待状の返信メッセージ<例文・文例とマナーまとめ> | みんなのウェディングニュース

 

 

 

 しょーもない前説はこのくらいにして、本題に参りましょう。

結婚式の出欠の返事をころころ変えるのはどうなんだい??ということなのですが、もちろんこの記事を書くということは僕自身がこういう行動をとったからに他ならないのです。(まじ迷惑)

 

というのも最初は無論出席予定だったのですが、前回に引き続き察しの良い方はお気づきでしょうが、急遽入院することになったのでキャンセルせざるを得ませんでした。

どのくらい入院するだとかどのくらい行動できるだとかが全く未知数でしたから致し方ないので諸事情を伝えて欠席の旨を伝えました。

仮に入院が長引いたりしても電報がありますしね。

電報のシステムとかやり方とかしらんけど。

と、このように正直キャンセルまでなら普通にあり得るパターンですよね。

僕みたいに急病になっただとか、急な仕事が入って抜けられないだとか、全体の格好に合ったいい感じのチーフがないことに前日に気付いてしまっただとか、メイクのノリが悪いだとか、ご祝儀として包むお金の工面がどうしてもできなくて恥ずかしいからだとか。

 

でも僕は上記のようなありきたりな限界を突破することになります。

 

なんやかんやで入院、手術、療養を終えてなんとか退院してシャバの空気を吸える状況にまでになりました。

4月6日に退院し15日まで自宅療養で引きこもりでしたが、過去記事の通り16日にリハビリポタリングを開始。翌17日にも少し遠出もできてました。

 

www.zeitaku.site

www.zeitaku.site

 

 

そんなこんなで体力的に大丈夫そうだと判断できましたので、式当日の3日前にやはり出席したいと連絡しました。

 

どうです??これは非常識だとか無礼だとかそんな問題ではなく、もうしかたないことでしょう??

迷惑なことにはかわらんけども、、、、、

 

 

実際のところ

人生における一大イベントである結婚式。失敗は許されないのでそれを行うには数えきれないほどの人々の苦労やコストがかかっているわけです。事前準備を完璧なものにし式当日を無事に成功させるためにも参加人数把握はしなければなりません。

そのための出欠確認をころころ変えるなんて基本的にはあってはならないことですが、このような状況になるとどうなるのでしょうか。

 

 

 

答えは、、、、、

全然OKでーすいぇーい!!

 

 

記帳時も自分の名前は事前にありましたし、披露宴の席も料理も用意されていました。

まぁ僕の知らないところで少しだけめんどくさい作業があったそうですが、知ったこっちゃありません。(好感度ダダ下がり)

 

1点だけ挙げるとすれば、引き出物が自分だけ違うものになってしますことくらいですかね。

そりゃいきなりやっぱり参加しますー!!なんて言っても引き出物の品は事前にまとめて用意されてますから1つだけ追加できるわけありません。

結局別のものをもらえるんで満足ですし、そもそも何ももらえなくても仕方のないことなので寛大な心を持つ僕は受け入れるでしょう。

 

 

まとめ

 

出欠の返事は一発でビシッと決めることに越したことはないのですが、急な事情で変更せざるを得ない状況になることはあるかと思います。

それでも臆せずになるべく早めに連絡を取ってみれば何とかなるものです。

人生は何が起こるかわかりませんので、その時々に応じて臨機応変に対応し、最善を尽くせばよいのです。

 

 

というわけで、此度のご結婚おめでとうございます!!

忙しい中僕なんかのために融通を利かせてくれた○○さん夫妻バンザイ!!!

末永くお幸せに!!!!

f:id:junnichi_zeitaku:20190420231154j:plain

個人を特定されないように修正を施すと訳分からなくなりますね。