いぶし銀ブログ ~準一流の贅沢な世界~

知る人ぞ知るモノを知っている人になりたい。一流セレブのような暮らしは出来ないけど、暮らしの質を高めたい。普通という不確かな基準のさらにワンランク上の確かな世界を発信。そんな凡人に捧ぐ凡人による凡人のためのブログ。27歳にして腎癌ステージ4と診断されましたがめげません。たかだか癌細胞の分際で俺をなめんな!!

やってくれたな楽天銀行


 

f:id:junnichi_zeitaku:20190414163807p:plain!!←板についてきましたね。

 

 

 

 

得意技”とりあえずまずタイトル無視するよ”

・忙しい自慢

 

どうも、最近仕事(とはいっても所詮は飲食フリーター)に軽く復帰した準一です。

 

復帰とは言え週3~4くらいで1日7時間くらいなんであんまり疲れませんけど。

 

※ここから”忙しい自慢”が始まるよー! 

 

※僕は人に”忙しい自慢”やその類をされると極めて不快に思います。

 「大変だねぇ」

 「すごいねぇ」

 「さすがだねぇ」

 しか言いません。

 その時に感情は一切ありません。

 あ、嘘です。どんよりした濃い目の灰色の感情。そう、不快感だけあります。

 

 

あんまり疲れないというのも、休む前は週5で1日14時間拘束なんてざらにやってましたからね。

 

え?そんなの別にありえない話ではないって?

じゃあ今から本気を出すわ。

 

 

・かつての本気の”忙しい自慢”

 

もう今は一本化しましたけど、年明けくらいまでは2つ掛け持ちしていて

ひどいときは90連勤とかしてしまったこともありました。

 

両方とも時給1,100円とかで普通の飲食店なのに月に40万稼いだこともありました。

 

しかも当時は学生だったのに、、、、

 

3年前で大学7年生(超絶パワーワード)なんですけど、その年は学生にも関わらず月収30万を下回る月はなく、年収400万弱でした。

 

一年間で大学なんかほとんど行かず、バイトか遊びか就寝かの三択クイズ回答者だったわけですね。

もう罵詈雑言を浴びせられてもぐぅの音も出ない生活をしていましたよ、えぇ。

 

そーいや健康診断すらバックレましたっけねぇ。

 

まぁその年は自腹で学費を払ったので親に対する罪悪感はさほどなく、

ただただ自己責任=因果応報=自縄自縛=自業自得=自己嫌悪=自己憐憫って感じの身から出た糞サビ野郎だったんですわね。

 

たまに講義に出ると知らない女がほざいてました。

「ちょっと聞いてよー。彼氏がバイトで月に3万くらいしか稼がないんだけどまじやばくない?あたしなんか今月働きすぎて15万近く稼いじゃうんだけど。まじバイト戦士」

 

ほほぅ、お前ごときが”戦士”を名乗るのであるなら、俺は”バイト英雄(ヒーロー)”か?

 

いや、”英雄”も所詮は人間。

 

陳腐な表現だが、やはり

 

 

”バイト神(ゴッド)”だろう。

 

 

などと頭の中で戯言を抜かしてました。

 

哀れなり、、、、、

 

 

 

 

 

とまぁそういうわけで、本来すべき優先事項を無視して命を削って稼いだ金で学生というふわふわした気楽なモラトリアム資格を買っていたのですね。

 

ただ単に無駄ですね。

 

まぁそれも今となってはいい思い出です。

 

f:id:junnichi_zeitaku:20190507211353p:plain

当時の講義(休み時間)+バイト拘束時間(休憩や待機時間含む)+通勤通学時間/一か月間

 

↑ は、大学とバイトという自由の利かないことにいったいどれだけの時間を費やしているのだろうか?可処分時間はあるのか?ということを検証するために、当時の自分が時間割とバイトのシフトをもとに概算した図です。

 

1か月が720時間とすると、学校とバイトのために434.7時間を費やしたとするとなんて恐ろしいのでしょうか。

 

これに睡眠やら食事、トイレ、風呂などの時間を足すともう何も残りませんね。

下手したら奴隷以下の生活でしたよ。

 

あくまで目安なので、往々にして変動します。

 

もちろん大学にはほとんど行ってないので講義や通学の時間数は減りましたが、

その状況をバイト先は知っていたので欠員募集は真っ先に自分に来まして、

やることもないので須らく出勤しその分バイトの時間は増えました。

 

なので上の図だとバイト実働237.5時間×1100円=26万ちょっとにしかならないのですが、欠員を埋めまくった穴埋め職人になり、その他ボーナスとして交通費や深夜給などをトータルすると40万超になったわけですね。

 

それぞれのバイト先からしたらシフト上は週4くらいの出勤でしたが、掛け持ちしてたことは知っていたので店長から「来てくれたら助かるのは事実だけどお前はさすがに休め!」と言われても奴隷気質だった僕はほとんど断りませんでしたしね。

 

人から必要とされると応えたくなってしまいますよね。

 

そうです。ダメ男に引っかかってしまう典型的なダメ女パターンです。

 

なにも与えてくれず、むしろ吸い取って奪っていくような糞ヒモ野郎を養ってしまい最終的にはDVされつつも

「今はこんなことするけど、本当はいい人なの。ダメなところもあるけど、、、でも!だからこそ!私が支えてあげないといけないの!!」的なアレとほとんど一緒です。

 

でもまぁ僕の場合はブラックバイトとかではなくて、結局自己責任=因果応報=自縄自縛=自業自得=自己嫌悪=自己憐憫って感じの身から出た糞サビ野郎なわけですけど。。

 

※典型的なダメ女、、、じゃなくてダメ準一(偽名)です。

 

 

・あれ?なんで毛嫌いしている”忙しい自慢”してるの俺?

 そんな中、久しく会ってない高校の友人から遊ぼうよー!的なお誘いが来るわけですよね。

 

 ”忙しい自慢”したがりの糞サビ野郎は上記の図を友達に送って

「忙しいし時間ないから無理だわ。ほら見てみ?こんなに自由時間ないんだぜ?しかも明日も朝早いし。」というセンテンスを添えたのです。

 

すると友人は

「は?なにつまんないことしてんの?お前そんなみみっちい計算とか苦労自慢とか怠いことするやつだったっけ?そんなんどーでもいいからとりあえず会おう」

と返信してきたのです。

 

 

僕は元来”忙しい自慢”やその類は大嫌いです。

「昨日寝てないわー」

「全然勉強してねぇ笑」

なんて日本人あるあるも気持ちが悪いです。

なぜならそれに対するコメントに困り果ててしまうからです。

 

冒頭の

 「大変だねぇ」

 「すごいねぇ」

 「さすがだねぇ」

しか思いつきません。

 

そして、自分のことを棚に上げて人を批判することはダサいと考える人間なので、

そのような糞みたいなことは自発的に言うことはありませんでした。

 

※”忙しい自慢”ではなく”ネタ”としては言うこともあります。 

  その時は一応より自虐的に、それでいてネガティヴすぎないように、

 オチがつくように、なるべく相手に不快感を与えないように気を付けます。

 

 

僕はよく約束事に遅刻し、友人の結婚式すら寝坊して誓いの口づけを見逃したことがあるくらいの厚顔無恥=極悪非道=悪逆無道=牛頭馬頭=大逆無道って感じの恥を恥とも思わない糞恥野郎なのですが、相手がちょっとやそっと遅刻しようとも決して切れたりしません。

 

笑いながら嫌味っぽい冗談を言って、

「いつものお前より早く来たわ!」的なツッコミを誘導します。

 

そうなんです。実は僕は高等スキルの持ち主なんです。

 

※これはただの”自慢”です。 

 

  

あ、四字熟語からの糞〇野郎の件に逸れてしまいました、、、、

 

 

そんな棚上げ反対野郎⇔棚卸賛成女郎?の僕が無意識(正確には無意識ではなかったけど)に

”忙しい自慢”をほざいてしまっていたのが急に恥ずかしくなりました。

 

そしてなんやかんやで久しく会っていない友人と話すのも楽しそうだなと思い、友人と会うことになりました。

 

 

とは言え、実際にバイトのシフトはミッチミチなのでバイト終わりの0時過ぎくらいに会いました。

 

留年しまくりの糞サビ野郎の僕とは違い、既に社会人として世に旅立った友人は翌朝も仕事があるにも関わらずサシで酒を交わしました。

 

高校時代は地味で目立たなかった子が大学入ってからめちゃめちゃ可愛くなっただの、最近まで童貞だった奴がもう結婚しただの、マイナビのホワイト企業ランキング上位の企業に就職したのにたまたま上司が大外れで友人の部署だけ鬼ブラックだの、就職浪人した奴が就職してすぐにうつ病になって休職しただの、僕の高校時代の元カノが創〇学会に入って選挙シーズンになると周りの友人を勧誘しているらしいだのと他愛もない話に花を咲かせ、朝帰りしました。

 

直接会った時には”忙しい自慢”の件は触れませんでしたが、ふと一人になったとき

「俺はこんなつまらん奴になってしまっていたのか。」と悲しくなりました。

 

 

 

これが原体験となったかどうかはぶっちゃけ自分自身でも定かではありませんし、

 「ブログで安定した収入稼ぐぞー!!可処分時間の確保こそ人生也!!」

とも思ってもないですけど、

僕は大学を卒業してからは学生時代よりもバイトのシフトを減らし、

基本的に週2は休みを頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと文が長いので念のためここでもう一回目次を設置しちゃう僕は気遣いレベルMaxですよね?

そう思っていただけたら僕の読者になるかはてなブックマークしてくださいね。

(図々しい)

 

 

 

・そして貯金を使って~いぶし銀の世界へ~

バイト漬けだった当時は結構お金があったので、主に服や靴だけで毎月10万以上は使っていましたが、そこから諸々を引かれても月10万くらい貯金をしてました。

 

それから適度にお休みを頂くようになり、可処分時間が増えました。

 

でも飲食店勤務で基本的に土日は出勤ですしGWのような連休でさえも関係ないので、ほとんどの友人とは休みが合いませんし、またいい年した大卒フリーターなんてものは需要がないのか、女の子といい感じになっても付き合うまでには至らなかったので、あまり遊びにお金を使うことはありませんでした。

 

 そうするとどうなるかと言えば、そりゃ自分用にちょっと高いものを買いますよね。

 

まず買ったのは


正規品 Louis Erard(ルイエラール)
ムーンフェイズ(月齢)トリプルカレンダー
 

 

(はい、初めてのアフィリエイトです。もしもアフィリエイトでAmazon、楽天、保険としてヤフーも提携できました。あとはグーグルアドセンス申請ですけど、まだまだ時間がかかりそうです。そしてこのもしもアフィリエイト登録に伴って口座登録をする際に楽天銀行の口座を開設しそれがタイトルに関係するのですが、それはまた後述します。)

 

 

ロレックスやオメガみたいなメジャーなブランドではないので、僕が買ったムーンフェイズのトリカレのモデルはAmazonでは取り扱いがなく、もしもアフィリエイトのかんたんリンクではうまく表示できなかったですし、額も額なので別に売れるとも思ってないので楽天だけ表示にしました。

 

というわけで本格的な機械式の時計を定価の36万で買いました。

前述の通り今回は売るためにリンクを貼ってないので魅力を伝えることは省きますが、

それにしても良い時計だと思います。

 

もちろん同じ30万前後の価格帯でもこの時計よりオリジナリティやブランド力を持つ良い時計は世の中にごまんとありますが、初めて30万越えのものを自分で買ったこともありとても気に入っております。

 

とはいえ最近はVektron S10改を軸としたライフスタイルを送っているので、転んでぶつけたりしても嫌ですし、この端正な佇まいの時計はVektron用のスポーティな服には合わないので全く出番がなく、以前記事にした結婚式の際に久しぶりに付けました。

 

↓結婚式の記事はこちら↓

www.zeitaku.site

 

 

 

 

故に着用画像は結婚式の数日あとにゼンマイが止まっています。

f:id:junnichi_zeitaku:20190508020540j:plain

腕毛が醜いけど時計は美しい

f:id:junnichi_zeitaku:20190508020559j:plain

裏はシースルーバック、つまりスケルトンです。機械式の真骨頂です。機械はETAとは言え美しい。

 

 

 

は??

 

 

え???

 

 

 

 

ちょっと、今気付いたのですが人気がないからなのかパチモンなのか並行輸入品なのか存じませんが、ほかのショップでは15万で売り出されていました。。。。

 

 
ルイ エラール Louis Erard 1931 トリプルカレンダー ムーンフェイズ
 

 

 

でもいいんです。

 

 

僕は正規品を買ったという安心感を得たので。

 

 

いや、安すぎねぇか??

 

 

いや、全然大丈夫です。初めての高額の買い物は思い出なんです。プライスレスです。

 

 

いや、にしても20万差はやっぱりでかい、、、、もう一個買ってもお釣り来る、、

 

 

いや、いいんです。僕は平気です。涙

 

 

 

 

ここでみなさまお気づきでしょうか?

 

 

そうです、

 

 

この時計購入こそが僕のブログタイトルでもある”いぶし銀”人生の始まりなのです。

 

 

※厳密にいえばその前にトリッカーズやグレンソンの靴、そして靴磨きにハマったり、

 Nigel Cabournとか知らない服だけどデザインだけじゃなくて機能性も優れてるものを知ったのが

 自分的にはいぶし銀人生黎明期なのだろうけど、もうこう書いちゃったしもう勢いに任す!!

 

メジャーではない、本当に時計を知ってる人しか知らない。

 

かと言ってそれでも第一候補には挙がらない。

 

そんないぶし銀なものを発見し、所有することに喜びを覚えてしまったのです!!

 

僕の人生はこのマイナーなLouis Erardという時計メーカーによって劇的に変わってしまったと言っても過言ではないのです!!(誇張)

 

※ルイエラールの時計は実際に良い時計ですし、ちゃんと評価を得ています。

 

 

・漢のロマン ZenithのEl Primero

 

ゆくゆくはZenithのエルプリメロが欲しいです。 

 

 

 

エルプリメロとはなんぞや?

 

という方も多いでしょう。

 

有名な話なのですが、このエルプリメロという機械はスイスの時計メーカーのゼニスが発表した1969年当時は最高精度の機械式クロノグラフとして一世風靡しました。

 

のちにこのエルプリメロという機械は他メーカーのロレックスのデイトナや、パネライ、タグホイヤーなどにも提供されるほどでした。

 

しかしその直後、69~70年にかけて我らが日本のSEIKOが発表したクォーツ時計の登場により機械式時計は一気に下火に追いやられました。

 

わざわざゼンマイをまく必要があり複雑な内部の機械によりデリケートな取り扱いが求められる機械式時計よりも、電池で長時間駆動し簡単な機構で管理がしやすく正確に時を刻むクォーツ時計の台頭=クォーツショックにより経営が困難になったZenithは、1975年にエルプリメロを含む機械式時計の製造を中止することを決め、機械式時計製造用の設備や工具、設計図を廃棄することになりました。

 

当時のゼニスの時計技師シャルル・ベルモは最高峰の技術の結晶であるエルプリメロを絶滅させてはならないと会社に抗議しましたが却下されました。

 

しかしシャルル・ベルモ氏は会社の意に反して秘密裏に資料や工具を、人が出入りしない会社の物置に隠しておいたのです。

 

そして時が経ちクォーツショックが収まり再び機械式時計が注目された時に、物置に眠っていたエルプリメロの設計図や工具が日の目を見ることになります。

 

遂に1984年、シャルル・ベルモ氏の貢献により一度絶滅したはずの往年の名機El Primeroが復活したのです。

 

www.zenith-watches.com

 

 

 

 

 

この話を知ってシャルル・ベルモ氏とエルプリメロにロマンを抱かない男はいないでしょうに。

 

 

エルプリメロは振動数が多いハイビート故に壊れやすいだとか、ロレックスみたいにリセールバリューがないだとか言われてますが、そんなことでこの魅力が削がれることはなく、そんな軟弱な思想は生憎僕は持ち合わせていませんので、とにもかくにも手に入れてシャルル・ベルモ氏に思いを馳せたいです。

 

 

このシャルル・ベルモ氏へのトリビュートモデルの青色にもちょっとした由来があるのですが、それはもしあなたがいぶし銀ソウルの持ち主で興味を持ったなら自分で調べるのでしょう。(下手な誘導)

 

 

 

 

 

ふぅ、、

 

「仕事復帰しました」の単なる近況報告から派生に派生してブレインストーミング化してなぜかよりによって僕自身が大嫌いな”忙しい自慢”を曝け出し、そして記事の書き始めの時は考えてなかったのですが勢いでアフィリエイトリンクも載っけてしまい、なぜかこれから欲しい時計まで書いてしまいました。

 

僕の文章構成能力並びに計画性の欠陥により不快感を抱いてしまったり、読みづらい思いをしてしまった方々に深くお詫び申し上げます。

 

そしてここまでの乱文長文をご覧いただき誠に感謝します。

 

 

ってか僕の文章って()や※が多くて話の流れが散漫で読みづらいですね。

以後気を付けようとおもいまーす。多分きっとおそらく。

 

 

 

やっとタイトルへ言及。やってくれたな楽天銀行

 

f:id:junnichi_zeitaku:20190508033828p:plain

PCスキル皆無なので雑です。そして楽天さんは敵ではないです。いつも貴社にはお世話になっております。これからも快適なサービスを提供し続けられるよう微力ながら応援させていただきます。楽天経済圏ばんざーい!!!

 

 

 

・楽天銀行システム障害

 

 

もしもアフィリエイト登録できたので振込口座を設定しようとした際に

 

アフィリエイト収入専用口座を作った方がいいよー、それと楽天銀行だとなにかと便利だよー。

 

という情報を目にしたので楽天銀行口座開設を申し込んだわけですが、

GW明けにシステム障害発生というニュースを見たので、

うわー口座開設遅れそうじゃんー、まじふぁ〇くー

と思ったのでタイトルにしました。

 

news.yahoo.co.jp

 

 

・すごいぞ楽天!やってくれたな!

 

 

そして、文章書くのに時間かかりすぎて日をまたいだ結果、

https://www.rakuten-bank.co.jp/info/2019/190507.html

一部のクラウドサービスを利用したアクセス以外は元に戻ったそうです。

 

2019/05/08 02:45現在

 

 

これでいち早く口座開設できるといいなー

 

そしてあわよくばこの記事のルイエラールが売れて収入がっぽりしたいなー

 

 

あ、でも15万で買ったら恨みます。

 

ちゃんと定価36万で買いましょう。

 

こう言うのは僕のアフィリエイト収入が減るだとかそんなちゃちな理由ではありません。

 

 僕のプライドの問題です。

 

 

それ以上でも以下でもありません。

 

 

 

だから定価で買いやがれー!!!!!!!

 

 

 

 

もしエルプリメロを買ったのであれば、純粋に羨ましがります。

 

・一応本当にあった準一 VS 楽天

 

 

しっかしさすが楽天さん、仕事が早いですね。

 

eコマース好きなので僕も卒業見込みもないのに就活したときに楽天受けましたよ。

 

ESは通りましたが、SPIだか自社問題だか忘れましたけどテストで落ちましたよ。

 

ぶっちゃけテストで落ちるとは思ってなかったのでショックでした。

 

 

 

 

はい。 

 

 

 

 

で?

 

 

 

 

え?

 

 

、、、、、、


 

 

 

楽天銀行についてはこれだけです。

 

 

はい、毎度おなじみタイトルまでの前置きが長くて、肝心の本題が雑パターンです。

 

もう7000文字以上も書いてるから疲れたよ。

 

ちょいちょい思うんだけど、タイトルと記事の始め方違っちゃう傾向にありますね、僕。

 

ってかそもそも簡単な話、タイトル変えればいいのにね。

 

でもそんなことしません。

 

なんでかって??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(うざいでしょうね。ごめんなさい。)

 

 

 

以上、自己責任=因果応報=自縄自縛=自業自得=自己嫌悪=自己憐憫って感じの身から出た糞サビ野郎がお送りしました。